楽しい時間、満ちる家。
ココット3つのコンセプト

暮らしを彩るハウスデザイン

ヨーロッパの街角のような佇まいをイメージ。
住む人のこだわりを感じさせる、
かわいらしくぬくもりのあるデザインが、
ご家族の毎日の生活を、楽しくしてくれます。

設計者の声

正面の塗り壁で仕上げをする、タイルを貼るなどのいつまでも家を好きでいられるように、月日が経つほど味わい深くなるようにと設計させていただきました。

妥協しないプランニング

とことん生活者の目線に立った設計を基本に、
室内の仕様を工夫することで、
コンパクトでありながらも、
快適でゆとりを感じる空間を実現しました。

設計者の声

小さなお子様がいらっしゃると夜トイレに立つことが多いですよね。
そんな時に困らないように二階にトイレを設けています。
お風呂も広々と一坪サイズにこだわります。 キッチンも少しでもいいものがいれられるようにこだわりました。 動線にもこだわりゆったりと作っています。
例えば、キッチンでは、お子様やご主人と一緒に立てるようにスペースに心がけて設計しています。 また、強度にもとことんこだわり、地震や強風にまけない安全で安心な家を目指しています。

無理・無駄のないコンパクトさ

たくさんの人が憧れのマイホームに
手が届きやすいような価格を設定。
家づくりの費用を抑えながらも、
心が豊かになれる暮らしを提案します。

設計者の声

必要充分な広さと機能の為に、とことんわがままを言いました。
駐車場は、2台以上を確保しています。
例えば、2080万円(消費税込)をお借入の場合、35年返済、3年固定金利1.35%の場合 月々62,169円(頭金なし、ボーナス払いなし) 駐車場代、管理費もかかりません。

桜住デザインのこだわり

土地選び

土地家屋調査士土地選びにはこだわります。スタッフは、もちろん不動産仲介業者、土地家屋調査士、複数のプロの目で選んでいます。そして、ココットハウスに住んでくださるお客様が安全でハッピーに暮らせる場所をじっくりと選んでいます。
土地の形状もできるだけ並列で、二台の普通車が駐車できる場所を選んでいます。(中には、縦列の物件もあります。)選んだ土地は、設計士さんと土地家屋調査士さんと慎重にプランを検討して、上下水道、電気屋さんにもふまえて、分筆をかけています。 

地鎮祭

地鎮祭石鎚神社の神官さんにスタッフ全員で地鎮祭をお願いしています。日取りは、建築吉日を選んでいます。十二直と六曜星または甘八宿の重なる日を選んで行っています。ですから、日曜日や祝日などに棚上げしている時がたまにあります。工事中の安全祈願と住まわれる方の無病息災を祈っております。祈願していただいたお札が小屋裏か基礎の下に必ず入っています。お陰様で、今まで一度も事故はありません。ですから、安心してお住まい下さい。

保証

瑕疵担保責任保険

10年間の瑕疵担保責任保険に加入しています。
ハウスプラス住宅保証(株)による、瑕疵担保責任保険に加入していますので、安心してお住まいいただけます。

シロアリ防除5年保証

ココットハウスでは、シロアリ5年保証をおつけしています。 

ベランダの防水保証

ココットハウスでは、ベランダの防水保証をおつけしています。


工法

ベタ基礎

ベタ基礎,基礎パッキン工法基礎のベース部及び立ち上がり分の厚みは15cmとしています(建築基準法では12cm以上とベース部は10cm以上となっています。)。
基礎の工法は、 建物全体の重量が基礎全面に 平均してかかるため、 不同沈下しにくいベタ基礎基礎を採用しています。

基礎パッキン工法

基礎パッキン工法基礎パッキン工法により、床下の十分な
通気を確保しています。
土台は全てひのき材です。ひのきプラス基礎パッキン工法で通気を良くし、シロアリを寄せ付けません。
基礎パッキン工法ここまでで、建築基準法はクリアしていますが、ココットハウスでは、さらに、シロアリ駆除を行い、念を入れています。5年間のシロアリ保証が付きます。 

ネダレス工法剛床

ネダレス工法構造用合板によるネダレス剛床工法は、
24mmの床合板を使っています。床材に構造用合板を貼ることにより、従来のネダレス工法より地震の横ゆれに強いネダレス工法を採用しています。
地震に強い工法です。1,2階ともネダレス工法です。

筋交い

筋交い壁は面材プラス筋交いの工法で剛性を高め、床材と合わせ、家を地震や強風から守ってくれます。わかりやすく言うと、2×4パネル工法と従来の筋交い工法を併用し、地震に強い家になります。 

面材工法

面材工法壁に面材を使うことによって、もう一つ良いことがあります。断熱材が壁一面に隙間無くキレイに収まる事が出来ます。ここすごっくこだわっています。断熱材の量は、フラット35(住宅金融支援機構)断熱基準を軽くクリアしています。

屋根材

屋根材アスファルトシングルと呼ばれる軽くて丈夫な素材を使用することによって、瓦のように割れず、重くないので、壁+床+屋根の3つの地震に強い構造体となっています。もちろん、設計段階でも強度については、十分な検討を行い、より安全な家を目指しています。

通し

通し柱通し柱は4寸です(建築基準法では3寸5分以上となっています)。構造材は乾燥材を使っています。
通し柱グリーン材の方が安価ですが、乾燥材を使用した方が強度が強く、くるいがでにくくなります。木が乾燥する時にパキンパキンと言う事が少ないです。 

外壁通気工法

外壁通気工法外部面材に対して、透湿防水シートを隙間無く貼り、その上から空気層をとり、外壁材を取り付けることによって、室内の湿気を出し、結露を防止します。 この一手間により、家の寿命がぐんと延びます。 

ペアガラス

ペアガラスココットハウスでは、全室がペアガラスです。
フラット35S対応物件となりますとこれにLOW-Eガラスがプラスされます。 LOW-Eガラスとは、特殊金属膜効果で、室内の明るさはそのままに、夏の強い日差しを約60%カットし、冷房効果を高めます。詳しくは、こちらをご覧下さい。 

内装

オリジナルココットハウスでは、必ず、一軒、一軒、オリジナルな見せ場を作り、オンリーワン物件にしています。内装は優しい色使いをいつも気をつけています。

外観

オリジナル玄関ホールは塗り壁、家の顔になる面には、珪藻土を塗ってこだわりのタイルを貼っています。
デザインもバランスよく質感を高めながら、外観を作っています。2階には、必ず一箇所は、奥行きが半間ある物入れが付いていて、お布団やかさばるものの収納に困らないようにしています。
バルコニーも標準で付いています。それらの内装が全て終わったら、引き渡し検査をして、5cm刻みでチェックして、収まり具合をチェックしています。外構も事細かくチェックしていきます。
アプローチを曲線で作り、物語性や帰るまでの距離を楽しんでもらいたいです。手が掛かればかかるほど、暖かく感じてもらえるという思いで作っております。 
ココットハウス キャトルフィーユ 土地・分譲地 土地・分譲地 桜住デザインのこだわり お客様へ スタッフ紹介 会社概要
このページの先頭へ